WingEarth

オルソ画像 解像度を設定する

 図1

平面オルソ画像の「解像度」を設定するコツをご紹介します。

※コマンドの起動方法は前回の記事をご確認下さい。

「解像度」とは画像のきめ細かさを表す言葉で、 オルソ画像の出力画面から設定することができます。

 図2

 

①投影モードを「平面投影」に切り替えます。

②画面下部にある「計算」アイコンをクリックします。

図3

 

③「距離計算」をクリックして、「距離計算」コマンドを起動します。

 図4

 

④隣り合った点群2つをクリックして、水平距離を確認します。

※点間距離にバラつきがある場合は、広めの2点で確認します。

 図5

 

⑤この距離を「解像度」に設定すると、オルソ画像が綺麗に出力されます。

 図6

※断面オルソ画像の場合は、「断面編集」画面で距離を確認することができます。

 

 

 

 

 

Share on FacebookShare on Google+