WingEarth

座標取得コマンドを利用する

 図1

 

一時的な座標値の確認や、座標値を外部出力したい場合は座標取得コマンドが便利です。

座標取得コマンドは画面下の計算メニューから実行できます。

 

図2

座標取得コマンド実行後に画面を左クリックすると、クリックした位置の座標が一覧に表示されます。

ここで一覧に表示された座標値はCSVファイルやクリップボードに出力することも可能です。

図3

 

Share on FacebookShare on Google+