WingEarth

図形の端点を水平垂直に移動する

 図1

 

図形の編集コマンドで連続線の端点を移動することができます。

通常はマウスで指定した任意の場所へ移動しますが、Hキー、Vキーを

押しながら移動することで水平、垂直方向のみへ端点を移動させることができます。

 図2

Hキーを押したまま移動すると、標高値はそのままにXY位置を変えて移動します。

 

図3

Vキーを押したまま移動すると、XY位置はそのままに標高値を変えて移動します。

標高値がないDXF図面を取り込んだ場合、標高自動計算を行っても図形の高さが点群に

擦り付かない場合があります。

その場合は、Vキーを使った垂直移動を使うとXY位置をそのままに標高値のみを修正できます。

 

 

 

Share on FacebookShare on Google+