開発ブログ

法線色を表示する

点群の色が視認し難い場合でも、「法線色」を利用すると形状が確認しやすくなります。
「法線色」とは、同じ方向の面を同じ色で表示する色表現方法です。
「法線色」を利用するには、法線データを作成する必要があります。
法線データを作成するには現場管理で「法線作成」を行うか、現場作成時に「点群と同時に法線データを作成する」にチェックを入れます。
現場を開いた後、点群表示設定を「法線色」に変更すると点群が「法線色」で表示されます。

 

20171117図

 

また、「環境設定」の「表示状態」を変更することでグレー調で表現することもできます。
お好みの表現方法に合わせてご利用ください。

 

20171117図-1

 

20171117図-2
Share on FacebookShare on Google+