2018年10月

WingneoINFINITYのCADとの連携について

20181018(1)

 

WingEarthのバージョン1.0.19からWingneoINFINITYのCADと連携して、相互にデータをやり取りすることができるようになりました。

 

この機能を使うと、WingEarthの3次元点群を利用してWingneoINFINITYで平面図や現況図を作成することができます。また、WingneoINFINITYで作図したデータもWingEatrhで標高値を計算して同時に3次元図形を作成できるようになります。

※連携機能を利用するには、 WingneoINFINITYのオプションが別途必要です。

 

WingneoINFINITYのCADコマンド中はWingEarthから位置の指定が可能に

20181018(2)

 

 

WingneoINFINITYの作図と同時にWingEarthへ図形が登録

20181018(3)

 

 

オルソ画像で形状が確認しにくい場合でも、WingEarthで点群の状況を確認しながら作図することが可能です。

手慣れたWingneoINFINITYのCADの機能をそのままに、平面図作成作業をサポートします。

 

アートボード 4

 

Share on FacebookShare on Google+