SemiDynaRDC

SemiDynaRDCSemiDynaRDCは、地殻変動により地図からずれてしまった単独測位結果に対して、地図との整合性をとるための補正を行うアプリケーションです。

単独測位結果とは、例えば単独測位、PPP、PPP-RTK等の測位結果を指します。
補正計算は、本社が開発中のセミ・ダイナミック リダクション(SD/R)という技術で行っています。
計算結果は、測地成果2011における座標値が出力されます。

また、本アプリで補正計算を行うには、SD/R補正計算用のパラメータファイルが必要となります。
パラメータファイルは以下からダウンロード可能です。
https://g-spatial.com/download/

※パラメータファイルは現在開発中のものであり、平成29年度末をもって公開を終了いたします。
※中根顧問のセミダイナミック、SD/Rの記事へのリンク
https://atmsp.aisantec.com/atmspark/modules/ev_f14/index.php?id=44