[当社] 講演情報

第7回マルチGNSSアジアカンファレンスでの発表のお知らせ

 第7回マルチGNSSアジアカンファレンスが12月7日~10日までブルネイ・ダルサラームで開催されます。

 今回のカンファレンスは、マルチGNSSの最新動向・ニーズの共有、各参加機関の活動報告、
 今後のMGAの活動についての報告、「アジア太平洋地域におけるG空間への挑戦」をテーマとして
 アジア太平洋地域における応用事例などの発表を行う予定です。
 当社も発表を行います。 
 発表内容
  題目

  「Basic observation about effect of the QZSS’s augmentation data at the top of Mount Fuji
  発表者  研究開発知財本部 システム開発部 小峰晃彬
  詳細につきましてはこちらをご覧ください。

日本技術情報センターの講演のお知らせ

  日本技術情報センター主催

  「準天頂衛星/システムの衛星測位等を利用した取り組み・最新動向と活用事例及び今後の展開」

  本セミナープログラム内におきまして、当社講演を予定しています。

      日付: 12月16日  時間: 9:40~17:00
  場所: メディアボックス会議室 
  受講料: 1名につき 39,000 円(消費税込み、テキスト代含む) 昼食弁当付(サービス)
  講演情報
  題目

  「準天頂衛星の測位を利用した自動走行における地理空間情報の取り組みと実証実験例及び今後の展開
  講演内容:弊社では、自動走行における衛星測位の可用性の調査・検討を実施しており、

  その内容を紹介する予定です。
  講演時間:12:30~13:30
  講演者:研究開発知財本部 部長 細井幹広
  
  詳細につきましては日本技術情報センターホームページまたセミナー概要をご覧ください。