WingEarth

スライス機能について

タイトル

 

WingEarthのバージョン1.0.20にて、点群から断面を簡単に切り出すことができるスライス機能を追加しました。

 

この機能は、厚みを持った平面状の領域で点群を断面として切り出すことで、領域内の点群をグループ化したり、断面を画像化してファイルへ出力できるようになります。出力した画像ファイルは他のシステムでトレース用のデータとしてもご利用いただけます。
また、WingneoINFINITYの「WingEarth連携」オプションを使って作成したデータをCADへ取り込むことも可能です。

 

スライス機能の紹介用に動画をご用意しました。

導入ガイドと合わせて確認いただければと思います。

 

 

 

 

アートボード 4

 

Share on FacebookShare on Google+